シロアリ駆除で信頼性をアップ

マンションにシロアリが住み着いてしまうと資産価値が低下する

中古マンションのオーナーの心得

シロアリ駆除はオーナーの仕事

物件管理が適切に行なわれていないとさまざまなトラブルが発生し、入居者から損害賠償などを請求されてしまうことがあります。こうしたトラブルが発生するのを防ぐには、物件の管理者として日頃からきちんとシロアリ対策を実施しなければなりません。

近所への配慮も

しっかりとしたシロアリ対策を実施しているオーナーは高い信頼性を集めやすく、物件の入居者だけでなく周辺住民からも信頼されるようになります。まずはここでシロアリ駆除を実施する際に必要な対処を学んでおきましょう。

近所への挨拶
シロアリ駆除を行なう際は専用の設備を使用して作業を行なうため、施工を開始する際は近隣住民の方に連絡を行なっておく必要があります。工事の際に発生する音はとても小さく、普通に生活していれば気になることはありません。
住民からの声に応える
シロアリ駆除を行なっている時に住民からクレームが寄せられた場合は、迅速に対応を行なっておくようにしましょう。こうしておけば住民からの信頼性をアップし、管理している物件から退去する住民の数を減らすことが可能です。

購入して間もないなら知っておきたい~瑕疵担保責任~

家の模型とお金

マンションなどの不動産物件にシロアリが発生した場合は、所有者が自費でシロアリ駆除を実施します。しかし所有者が知らない内にマンションでシロアリ被害が発生していた場合は、瑕疵担保責任を適応してシロアリ駆除を実施することが可能です。瑕疵担保責任によって負担できるシロアリ駆除の費用は、被害の大きさや物件の規模などによって変わってきます。まずは瑕疵担保責任を適用してシロアリ駆除が実施できるかどうかを調べましょう。

TOPボタン